特定保健指導の業務委託に慣れてきて思うことと悩むこと

栄養士のお仕事

特定保健指導の業務委託を本格的に始めて2ヶ月ほど経ちました。
今回は特定保健指導で思うこと、悩むことについて語ります。

特定保健指導の業務委託とは


簡単に言うと出来高に対して報酬が支払われる制度。

業務委託契約は会社が業務を外部の企業や個人に委託する際に行う契約です。これを受けた側は、労働力ではなく仕事の成果を提供します。

会社員や派遣社員とは異なり、会社と雇用関係を結ばず、対等な立場で業務を遂行します。そのため、会社側から業務の進め方に対して、指揮命令を受けることはありません。

また、「何時から何時まで働いてください」という時間的な制約を受けることも基本的になく、あくまでも委託された業務を遂行すること、もしくは成果物を完成させることで「報酬」が支払われます

マイナビ転職 業務委託で働くメリットとは? 働き方や注意点、会社員・派遣社員との違いを解説より

管理栄養士特有のもので特定保健指導の業務委託がある。
訪問やオンラインで行うものなど体系は様々。
私はたまたま入っていたLINEの特定保健指導系のオープンチャットで応募があり
すべてオンラインで完結する場所に巡り合えた。

応募~仕事開始まで

 
12月 応募
   ①履歴書・職務経歴書の提出
   ②症例が送られてきてロールプレイングテスト
   採用連絡(ロールプレイング後1~2日で来ました)

1月  操作方法等の研修、2回のロールプレイング研修
2月  初勤務
3月  本格的に業務件数を増やす

採用が決まって報酬が発生するまで約2ヶ月かかった。
本業もあり、スケジュールが後ろ倒しになったこともありますが大体これくらいかかると思う。

慣れてきて思うこと

①割とみんな取り組みたい気持ちはある

大丈夫なんで!こんなのいらないです!という人はほぼいない。
「やらなきゃなーとは思ってるんですけどね笑笑」みたいな人が大半。

やりたくない人をやる気にさせるほど、私は話力もないしメンタルも強くない。
そんな人が来たらどうしようと始める前は不安だった。

たしかに、すごくテンションが低かったり控えめな生活の方も時々いる。
でも大体みんな話は聞いてくれる。
あとはいかに、相手のモチベーションに合わせた話し方や提案をしていくかだなと思う。
 
忙しければ体重はこだわらなくていいです。
ただ、カップ麺だけはやめましょう。プロテインでもいいので朝は食べましょう。在宅なら休憩時間にストレッチしましょうとか。
 
訪問となるとまた話は別かもしれませんが、私は今のところみんな話をしてくれます。
ただ、禁煙だけは9割断られます。笑

②在宅したい人にはピッタリだけど・・・

すべてオンラインなので在宅業務したい人には適してる。
ただデメリットが2つ。
1.ネット環境整備
2.必ず予約が入るわけではない、前日までわからない

まず、ネット環境について。
ビデオ電話かつ、カルテを開いているので動作が重くなりやすい。
わたしは優先を買いました。
ネット環境が弱いとなかなか厳しい。自分で用意する必要あり。
 
次に必ず予約が入るわけではない、前日までわからないについて。
私が業務委託しているサービスは、
まず管理栄養士が予約枠を設定(最初はシフト提出、数ヶ月後自分で管理)
受ける人が前日の21時まで予約ができるシステムになっている。
つまり、開けた予約枠に対して、何件面談するかは前日の21時まで確定ができないのだ。
9-18時で枠を開けても4件しか入らないこともあるし、部分的に予約が入ることもある。
だから予定していた収入があるとも限らない。


自分で予約枠を管理できれば、このスケジュールも操作しやすいけども最初のうちはシフトの開けすぎには要注意。

③やれば稼げる

業務委託は報酬制なのでやればやるだけ稼げます。
私のところは初回指導1600円、継続500円。
それぞれ大体1時間弱、約20分。
カルテを書くのが速くなれば初回は40分くらいで終わらせられる。
 
私は4月は学生のバイトぐらいは稼げました。
フリーランスになる際の生活費でも、副業としてお小遣い分でもやれば稼げる印象。
とはいえ、上限がある。
単価が上がることはありません。
なので業務委託1本は危ないかなと思う。

慣れてきて悩むこと

①話の展開方法

これはオンラインに限ったことではないけどもやはりいつまでも悩む。
今の質問、話の流れ的におかしかったなーとか
最初にもっとわかりやすく説明しておけばよかったなーとか
なんだか一方的だったなーとか
言い出せばきりがない。
 
あとそろそろ、「(提案①)とか、(提案②)とかなら短時間でもできますがどうですか?」
という質問の仕方をやめたい。
どうですかっていう聞き方、受ける側としてはいきなり話振ってきたー!って感じですよね。
どうですかって言われても・・・「まぁ、やってみます」という返答になりがち。
質問の仕方勉強したいと思う。
誰か教えて・・・。

②正論しか言えない

これは管理栄養士あるあるだと思うのですが、どうしても言いたいことが正論になってしまう。
受ける側としてが「わかってるよそんなこと~」という感じですよね。
揚げ物控えろで控えられたら苦労しないですよ~ってね。
 
それでも最近は、「正論しか言えなくてすみません笑」って感じで言うと
「そうですよね~それが大事ですもんね~~~~~」という反応はいただける。
正論の中でも、極力その人ができそうな代替案や取り組み案を提案して
向こうもやってみますと言ってくださるものの、少し心が痛い。

③相談する場がない

悩みをつらつら書きましたが、職場に先輩がいるわけではないので直接相談ができない。
他の人の指導を見ることがでない。
とはいえ、TwitterやLINEのオープンチャットで他の人の悩みやみんなが答えているのを見るのは本当に勉強になる。
職場に栄養士が1人なんて人も多いと思うので、ぜひ活用してほしいなと思う。
 
みんなでデモ指導やり合うとか学生みたいなこと企画したいな~と思ってます。

業務委託の特定保健指導(ICT)に興味のある方へ

在宅で仕事をしたい、管理栄養士を活かして副業したい、病院での経験を活かしたいなど
興味のある人はぜひ実践してみるといいのかなと思う。

この記事を見ると孤独な感じがあるかもしれないが、
前述したとおりLINEやTwitterには仲間がいます。笑
だいたいみんな同じ悩みを持ってます。
ありがとうネット社会。
 
業務委託の特定保健指導に興味ある方の役に立てばうれしいです♪

タイトルとURLをコピーしました